活動報告

3月7日 第4回 いのち❤大切シンポジウム 第4部

2015年08月10日(月)

2015年3月7日(土)1

第4部は特別講演「再生・蘇りの熊野本宮」。

熊野本宮大社 九鬼 家隆宮司にお話しいただきました。

古来より聖なる地、蘇りの地として多くの人々の信仰をあつめた熊野の地。かの地への参詣道は、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

紀南地域に大きな被害をもたらした2011年紀伊半島大水害では、熊野本宮大社と周辺も大きな被害を受けました。全国から熊野を心配した大勢のボランティアの方々が駆けつけ、復旧作業がされたことも話されました。

九鬼家隆氏 写真

おかげさまで長時間・悪天候にも関わらず多くの皆さまにお越しいただきました。

「いのち・たいせつシンポジウム」初めての紀南地域での開催でした。ご講演いただきました先生方ならびに出演者の皆様、受付や設営作業を手伝ってくださった、やおき福祉会、エフエム和歌山、FM TANABE ならびに多くの皆様に厚く御礼申し上げます。

 

 

 

DSC00015DSC00018第4回 いのちシンポ 宇和さん