NPO法人 心のSOSサポートネットが主催するイベント・講座のご案内です。当NPO法人の講座は、会員・非会員に関わらず参加可能です。


9月17(日)「こころの安全パトロール隊員養成講座 ベーシック」を開催します。

今年も自殺予防週間に合わせて、自死予防ゲートキーパー養成講座「こころの安全パトロール隊員養成講座:ベーシック」を開催します。

会場:和歌山ビッグ愛  9階 会議室A(和歌山県和歌山市手平2-1-2)

こころの安全パトロール隊員養成講座 29年9月17日 表面

こころの安全パトロール隊員養成講座 29年9月17日 地図・申込面

日時:2017年9月17日(日)

   13時~16時30分(開場:12時30分~)

対象:一般向け。

定員:50名(要申込、先着順)

費用:1000円(受講料・テキスト代含む)

申込方法:メール、FAX、ハガキ(封筒)いずれかで。

メール:info@cocosapo.net

FAX:050-3730-2286

郵 送:〒640-0332 和歌山市冬野1045番地

①NPO法人心のSOSサポートネット 9/17こころ講座係

②参加者氏名(複数名の場合全員)、代表者住所、代表者電話番号、メールアドレス、所属・資格(あれば)

※ハガキ・封書の場合はお早めに!

※いずれのお申込み方法の場合も受理のお返事はしておりません。当日受付でお名前をお伝えください。(定員を超えた場合は連絡先に連絡します。定員超過で締切った場合は、HPやFacebookなどでも広報いたします)どうぞよろしくお願いいたします。

「こころの安全パトロール隊員養成講座」とは・・・2011年から和歌山県内各地で開催している自死予防ゲートキーパー養成講座です。自ら命を絶とうとする人の多くはうつ病などの心のやまいに罹患しているといわれています。心のやまいは自分自身が気付きにくく、病の症状により「孤立」を深めます。身近な人のこころの「孤立」に気づき、寄り添い、声をかけ、援助することのできる人を増やすための講座です。今年で7年目に入り、隊員数は県内外で1000人を超えました。身近な人の心の健康を見守るためにまずは参加してみませんか。(ボランティアのあっせんや紹介は行っていません。)

★★★★★

★★★★★

9月16日(土)「第7回 いのちたいせつキャンペーン」を開催します。

今年も自殺予防週間に若年層自殺予防のために心の健康をテーマにした精神保健普及啓発イベントを行います。

会場:和歌山ビッグ愛 1階 大ホール(和歌山県和歌山市手平2-1-2)

  ※昨年と違う会場です。ご注意ください。

開場:12時30分~ 開演:13時~17時頃予定

13時~(50分)講演 東睦広「若い人の自殺を防ぐために」

14時~「音楽会」

 出演者:ここさぽアンサンブル、tricolore、内川樺月、X十

 総合司会:宇和千夏

対象:若い方からどなたでも。申込不要、無料です。

第7回 いのちたいせつキャンペーン 表面

第7回 いのちたいせつキャンペーン 裏面

 

=========

6月3日(土)【心に響く癒しの音楽会】~ここさぽアンサンブル~

ここさぽ企画vol.2 を開催します。

2017年6月3日(土) 15時~(開場)、15時半~(開演)

場所:T-LABO (JR和歌山駅徒歩5分):和歌山市美園町5丁目4-2

今回ここさぽアンサンブル(SASAGU・平山ナミ)、ゲストに宇和千夏&松本そうすけ(アロエルート)、ⅩS(エクセス)を迎えます。(敬称略)

★★出演者紹介★★

ここさぽアンサンブル:SASAGU、平山ナミ。ここさぽアンサンブルでは当事者さんの詞を曲にしたものに加えSASAGU、平山ナミの癒しの曲を中心に演奏します。

★SASAGU:ここさぽアンサンブルの中心。作詞・作曲、Key、コーラス担当。「笑顔の未来」作曲、「今日をありがとう」作詞作曲。QU-E「ラストランナー」など。

★平山ナミ:滋賀県出身・大阪在住。
ポップな曲も、バラードも得意とする実力派シンガー。
ソロボーカル「平山ナミ」として2011年12月より活動開始。発売したCDが手売りで累計4000枚を記録。3ヵ月に一度単独ライブを行い、路上ライブや商業施設などで精力的に活動中。2013年
ヤマハミュージックレボリューション オーディエンス賞受賞。

★宇和千夏:朗読、作詞、ライブ活動などマルチに活躍。エフエム和歌山(和歌山市:87.7mhz)のメインパーソナリティー。

★松本そうすけ:和歌山県出身。アコースティックデュオ、アロエルートのギター&コーラスとして活躍中。4月に1stアルバム「HOME」をリリース。

★XS(エクセス):和歌山初上陸?! Ⅹ+(エクスト)メンバーSHIBUYA、SHINJIにSASAGUが加わり京阪神を中心に活動中。

⇒X+(エクスト)…日高慎二と澁谷健史のボーカルユニット。
役者として活動していた2人が25歳から音楽をスタート!! NHK朝ドラ カーネーションに出演。
2012,3月 心斎橋JANUS ワンマンライブ200人動員達成
2013年,7月 心斎橋BIGCAT ワンマンライブ300人動員達成
年に数回ワンマンライブ、カフェワンマンライブすべてsold out。(HPより抜粋)

☆☆☆

====

2017年2月25日(土)ここさぽアンサンブル 音楽会開催します

出演者

ここさぽアンサンブル SASAGU 平山 ナミ / 宇和 千夏 / 内川 樺月

開場:15:00~ /開演:15:30~ 17:35ごろ終了予定

前売り 2000円   当日2500円

 1ドリンク別途必要(500円)

チケットは各アーティストの手売り、会場(営業日)、メール等での予約可能です。

会場:T-LABO 和歌山市美園町5丁目4-2 JR和歌山駅から徒歩5分(商店街アーケード内)

地図

和歌山県和歌山市美園町5丁目4‐2

平成28年度初開催の「フォローアップ研修会」が1月28日(土)に決定しました!

受講対象は「こころの安全パトロール隊員養成講座」ベーシックかアドバンスのいずれかか、両コースの受講済者限定です。初めての方は参加することはができませんのでご注意ください。

受講料は無料、参加費はドリンク代実費、限定20名先着。

隊員の皆様のご参加をお待ちしております。

『第4回 こころの安全パトロール隊員養成講座:フォローアップ研修会』

日 時:2017年1月28日(土)13時~17時(受付12:30~)

場 所:喫茶トーラス(和歌山市中島185-1 コーポ中島1F)

費 用:受講料無料。お茶代実費(当日店に支払)

定 員:20名

申 込:必要。メール、FAXなどで事務局まで。

①名前 ②住所 ③電話番号・メールアドレス ④所属(あれば) ⑤ベーシック・アドバンスのおおまかな受講年月(複数受講の方は直近)

メール:info@cocosapo.net

FAX:050-3730-2286

地図

和歌山県和歌山市中島185-1 コーポ中島1F

会員登録をご希望の方ははこちらから

 

 


9月18日(日)に、和歌山ビッグ愛(和歌山市手平)9階会議室にて、講座を開催します。こちらはお申込みが必要です。ただいま受付中です。

「第24回 こころの安全パトロール隊員養成講座/ベーシックコース」

日 時   2016年9月18日(日曜日)13時~17時 受付:12:30~

場 所  ビッグ愛9階 会議室A (和歌山市手平2丁目1-2)

概 要

自死予防ゲートキーパー養成講座。精神疾患(主にうつ病・統合失調症など)の講義と援助のためのディスカッション
自ら命を絶とうとする人の多くはうつ病などの精神疾患に罹患していると言われています。
自分自身で病であると気づくことは少ないため、周囲の人がいつもと様子が違わないかを見守り、声をかけ、 必要と判断した時には専門機関へつなぐことのできる人材=「こころの安全パトロール隊員」を増やすことで、心理的孤立を防ぎ、心を支い合えるネットワークを作ることが大切だと考えています。
>> 講義のダイジェスト版を映像でご覧頂けます

講 師 厚坊 浩史 (当NPO副理事)

対 象 一般向け。
医療、福祉、学校、公的機関など、対人関係を必要とする職場 にお勤めの方にもお勧めです。専門的な資格は問いません。

募集人数 50名(先着順)

費 用 隊員1千人達成!特別無料。チャリティー箱を設置しています。御協力お願いします。これからも多くの方にご参加いただけるよう努力しています。

特 記 終了時に「認定書」を発行。

申 込 必要。

【参加申込み方法】
開催日と「ベーシック」と明記、①~⑤を記載の上、メール・FAX・郵送でお申込ください。

空席のある場合、当日の受講も先着順で受付します。

◆メール・郵送 タイトル:9/18「こころ講座 ベーシック」申込
①代表者氏名(ふりがな)/ ②以前NPOの講座やイベントに参加したことが ない・ある(講座名)/ ③代表者住所(市町村名まで、番地不要)/ ④職業・勤務、資格等(あれば)/ ⑤電話番号/ ⑥メールアドレス/ ⑦数名同時申込み可。その場合は参加者名と希望講座名を明記。

◆FAX 申込用紙に記入の上 050‐3730-2286(FAX専用)

◆郵送 申込用紙に記入の上 〒640-0332 和歌山市冬野1045番地「9/18 こころ講座 申込係」宛。

9月18日 講座案内&申込用紙

*9月17日「第6回いのち・たいせつキャンペーン」チラシ裏面にも「ベーシック」の申込用紙がついています*

お名前入りの認定書を用意します。キャンセルはわかり次第早目のご連絡をお願いします!多くの皆様の御協力を得て今年度無料を実現しています。御理解のほどよろしくお願いします。

※一部コンビニのFAXの中には050番号へ送信不可の機種があるようです。その際はご確認の上、メールかハガキでのお申込みをお願いいたします。

頂いた情報は受付と認定書作成に使用します。和歌山県補助金事業のため、受講者の統計を取っています。当日、ご連絡先などの記載をお願いします。

前年度より申込受理のお返事は行っておりません。定員を超えた場合のみ、ご連絡させていただきます。最新の情報はホームページ、Facebookからも発信します。

 

会場住所 和歌山県和歌山市手平2丁目1-2

会場地図

和歌山県和歌山市手平2-1-2

===========

「第6回 いのち・たいせつキャンペーン」

 自殺予防週間普及啓発イベント

日 時   2016年9月17日(土曜日)13時~ 受付:12:30~

場 所  和歌山県民文化会館 小ホール (和歌山市小松原通1丁目1)

申 込 不要。チャリティーイベント。定員320名。

内 容 朗読と音楽会。

出演者紹介 (敬称略)

西浦 達雄大阪市出身のシンガーソングライター。1987年より、朝日放送全国高校野球選手権大会中継のエンディングテーマを2014年まで28年間担当。また、2000年より、軽音楽系クラブコンテスト「We are Sneaker Ages」にもゲストとして出演。放送芸術学院専門学校の講師、大阪音楽大学短期大学部の非常勤講師として、更新の指導にも力を注いでいる。

【主なTV-CM曲】ネスカフェ・プレジデント/ふりスキー・モンプチ/小川珈琲/リーブ21/漢字検定/つるやゴルフ/ホテルニュー淡路

ここさぽアンサンブル:2015年始動。SASAGUを中心に結成。癒しの曲を奏でる。SASAGU、平山ナミ(Vo)、藤原克匡(チェロ)、清香 (ヴァイオリン)。SASAGU:心のやまい経験者の詞「笑顔の未来」を作曲。現在作詞作曲、プロデュースなどを中心に活躍中。

総合司会/朗読:宇和千夏、松本そうすけ(楽曲サポート)

第6回たいせつキャンペーン ご案内

『いのち・たいせつキャンペーン』は申込不要のチャリティーイベントです。皆さまのご参加お待ちしています!今年は長年夏の甲子園んでエンディング曲を歌ってきた西浦達雄氏を迎えます。高校野球を応援されたことのある人は、一度はその歌声を聞いたことがあるのではないでしょうか。青少年だけでなく、青春を駆け抜け、現実と向き合い、頑張り続ける大人へもエールを届けます。

チラシ裏面には翌日18日(日)の『こころの安全パトロール隊員養成講座』の申込用紙もあります。隊員達成1千名、沢山の方に心の健康について考えてもらえるきっかけとなりますように、皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加お待ちしております。

会場地図

和歌山県和歌山市小松原1‐1

駐車場は建物横に立体駐車場があります。

==============

 

緊急企画「災害メンタルヘルス シンポジウム」

日 時   2016年7月23日(土曜日)13時~17時 受付:12:30

場 所  和歌山県民文化会館 小ホール

趣 旨 災害時のメンタルヘルス、減災・防災に備えるために、共に考える。

第1部 シンポジウム『その時、何ができるか』

木下 忠恭(office‐K 所長)/厚坊 浩史(NPO法人心のSOSサポートネット副理事長 臨床心理士 )/松岡 信一郎(和歌山市保健所 精神保健福祉士)/山口 昭昌(エフエム和歌山理事長)/司会:東 睦広

 第2部 教育講演 『南海トラフ巨大地震に備えて何をするべきか?― 熊本地震での災害医療救護活動を経験して ― 』14:55頃~15:55頃

講師:中 大輔 (日本赤十字社和歌山医療センター 神経救急部部長 医療社会事業部部長)

 第3部 特別講演 『大規模災害とこころの健康 ~災害に学び、明日に備える~』16:00頃~17:00頃

講師:高橋 祥友 (筑波大学医学医療系精神支援学 教授 医学博士 精神科医)

(敬称略)

対 象 一般向け。
医療、福祉、学校、公的機関など、対人関係を必要とする職場にお勤めの方にもお勧めです。

募集人数 320名(先着順)

費 用 無料。

申 込 必要。メール、郵送、FAXにて受付。

災害メンタルヘルス 2016年7月23日 ご案内

災害メンタルヘルス 2016年7月23日 地図・申込

【参加申込み方法】
「災害メンタル講座申込」①~⑤を記載の上、メール・FAX・郵送でお申込ください。

◆メール・郵送 タイトル:「災害メンタル シンポジウム申込」係
①代表者氏名(ふりがな)/②以前NPOの事業に参加したことが ない・ある(受講講座名)/③代表者住所(市町村名まで、番地不要)/④職業・勤務、資格等(あれば)/⑤電話番号/⑥メールアドレス                        ⑦グループ申込み可。その場合は代表者の他に参加者名を人数分明記。

◆FAX 申込面に記入の上 050‐3730-2286(FAX専用)

※一部コンビニのFAXの中には050番号へ送信不可の機種があるそうです。ご確認の上その時は、メールかハガキでのお申込みをお願いいたします。

頂いた情報は受付にて使用します。空席のある場合、先着順で当日受付を行うことがあります。

会場地図

和歌山県和歌山市小松原1‐1

注意事項

前年度より申込受理のお返事は行っておりません。定員を超えた場合のみ、ご連絡させていただきます。最新の情報はホームページからも発信します。

 ==========

「ゲートキーパー養成講座」紀の川市で初開催! お申込み受付中!

アドバンスコースは今年度1回のみ開催予定です。参加を検討中の方はお早めに。

「こころの安全パトロール隊員養成講座/ベーシックコース、アドバンスコース」

 ① 第23回 ベーシックコース

日 時   2016年6月18日(土曜日)14時~18時 受付:13:30~

場 所 紀の川市 粉河地区公民館 2階 視聴覚室

概 要

自死予防ゲートキーパー養成講座。精神疾患(主にうつ病・統合失調症など)の講義と援助のためのディスカッション
自ら命を絶とうとする人の多くはうつ病などの精神疾患に罹患していると言われています。
自分自身で病であると気づくことは少ないため、周囲の人がいつもと様子が違わないかを見守り、声をかけ、 必要と判断した時には専門機関へつなぐことのできる人材=「こころの安全パトロール隊員」を増やすことで、心理的孤立を防ぎ、心を支い合えるネットワークを作ることが大切だと考えています。
>> 講義のダイジェスト版を映像でご覧頂けます

講 師 厚坊 浩史 (当NPO副理事)

対 象 一般向け。
医療、福祉、学校、公的機関など、対人関係を必要とする職場 にお勤めの方にもお勧めです。専門的な資格は問いません。

募集人数 50名(先着順)

費 用 無料。終了時に「認定書」を発行(※法的効力はありません)

申 込 必要。申込面か下記【参照。事前にお名前入りの認定書を作成するため、キャンセルの場合もなるべくお早めにお願いします。

6月18日 紀の川市 こころの安全パトロール隊員養成講座 案内表

6月18日 紀の川市 こころの安全パトロール隊員養成講座 申込面

②「第8回 アドバンスコース」

日 時 2016年6月18日(土曜日)13時~17時 受付:12:30~

開催場所  紀の川市 粉河地区公民館 2階 会議室

概 要 精神疾患(主に双極性障害など)の講義と援助のためのディスカッション

対 象 ベーシック受講済者及び同等の知識のある方。

募集人数 約30名(先着順)

参加費用 無料。終了時に「修了書」を発行します(※法的効力はありません)

申 込  必要。下記参照。

会場住所 和歌山県紀の川市粉河580

会場地図

和歌山県紀の川市粉河580

【参加申込み方法】

いずれの講座も申込必要
受講をご希望の場合、開催日と「ベーシック」か、「アドバンス」を明記、①~⑤を記載の上、メール・FAX・郵送でお申込ください。

定員に空きのある場合、当日先着順で受付します。

◆メール・郵送 タイトル:6月18日「こころ講座 ベーシック・アドバンス」申込
①代表者氏名(ふりがな)/②以前受講したことがない・ある(ベーシック・アドバンス)/③代表者住所(市町村名まで、番地不要)/④職業・勤務、資格等(あれば)/⑤電話番号/⑥メールアドレス⑦数名同時申込み可。その場合は参加者名と希望講座名を明記

◆FAX 申込用紙に記入の上 050‐3730-2286(FAX専用)

※一部コンビニのFAXの中には050番号へ送信不可の機種があるそうです。ご確認の上その時は申し訳ございませんが、メールかハガキでのお申込みをお願いします。

頂いた情報は受付と認定書作成に使用します。和歌山県補助金事業のため、受講者の統計を取っています。当日、ご連絡先などの記載をお願いいたします!

前年度より申込受理のお返事は行っておりません。定員を超えた場合のみ、ご連絡させていただきます。最新の情報はホームページ、Facebookからも発信いたします。

両コース共、お名前入りの認定書を発行します。キャンセルはわかり次第早目のご連絡をお願いします!多くの皆様の御協力を得て無料を実現しています。御理解のほどよろしくお願いいたします。

 

=================

5月28日「心のやまいを知ろう」 チラシ

5月28日(土)

「心のやまいを知ろう」講演&活動報告

~知ることで気づく ささえあう こころのつながり~

無料・申込不要  設立5周年公開講座(総会付随事業)

日時:5月28日(土)13時~15時 (開場12:30~)

場所:和歌山ビッグ愛 9階会議室A

JR和歌山より徒歩約15分、有料駐車場有、無料駐輪場有。路線バス(和歌山バス)北出島下車

住所:和歌山県和歌山市手平2丁目1-2

講師:厚坊浩史、東 睦広

内容:「心のやまいを知ろう」講演…心のやまいについて、精神科医がわかりやすく解説。「報告会」…当NPOが5年間で22回和歌山県内で行ってきた「こころの安全パトロール隊員養成講座」は受講者数が約1000名になりました。5年間の活動とまとめたデータを報告します。

対象:一般向け

申込:不要。先着順(80名)

費用:無料。

 

=============

「こころの安全パトロール隊員養成講座:特別編」

災害時のメンタルヘルス ~災害に学び、明日に備える~
日 時:2016年3月12日(土)13時~15時予定(受付12:30~)
場 所:プラザホープ 2階 多目的室
住 所:和歌山市北出島1丁目5番47号(和歌山駅より徒歩10分)
参加費:無料
対 象:一般向け。
講 師:高橋 祥友 先生(筑波大学 医学医療系 災害精神支援学 教授)
定 員:80名。定員に達した場合は当ホームページで告知します。
申 込:メール・FAX・郵送で受付。
特 記:特別編のため、認定書の発行はいたしません。
※ご注意※
今年度より、各NPO主催講座の申込受理のお返事はしておりません。
申込後は当日受付でお名前を受付へお伝えください。
定員を超えた場合はHPで告知し、申込者には個別にご連絡いたします。
詳細・申込書は↓
3月12日GP表 3月12日GP裏 

こころの安全パトロール隊員養成講座特別篇 
~職場のメンタルヘルスを意識した不調者対応について~
日時:2016年2月6日 13時~17時(受付開始12時半~)
場所:和歌山県立図書館2階(講義研修室)
※駐車場が限られます。公共交通機関のご利用をお願いします。
 
講師:伊藤承男先生(iライフサポート研究所 副所長 産業カウンセラー)
 
定員:30名(参加無料・先着順・要申込)
※定員を超えた場合はホームページに掲載します。
 
参加要件:専門的な資格の有無は問いませんが、社員がいきいき働くために出来る職場のメンタルヘルス対応について考える実務者向けの内容になります

2016年2月6日 職場のメンタルヘルス 表 2016年2月6日 職場のメンタルヘルス 申込書


【こころの安全パトロール隊員養成講座 フォローアップ研修会】

 日 時:2016年1月23日(土)13時~17時

 場 所:Big・U(和歌山県立情報交流センター) 研修室1

 住 所:和歌山県田辺市新庄町3353-9

 参加費:200円(飲み物・お菓子代)

 定 員:24名(先着順)定員に達した場合は当ホームページで告知します。

 講 師:厚坊 浩史

 申 込:メール・FAX・郵送で受付。

 第3回 フォローアップ研修 2016年1月23日

 対 象:隊員限定。『こころの安全パトロール隊員養成講座』を受講された方  対象の講座です。活動方法には正解がないからこそ、皆さんの活動を共有し多くの人の知恵に繋げませんか。当日は講師の話に加え、気軽なカフェ方式でグループでの意見交換を予定しています。

 ※11月21日(土)新宮市開催『こころの安全パトロール隊員養成講座』ベーシック・アドバンス各コース受講申込済の方もお申込できます。申込用紙に受講予定と記載してください。

 ※折返し受理のお返事はしていません。(今年度より)
 定員オーバーの場合のみNPOより連絡させていただきます。

 

 


 

【第7回こころの安全パトロール隊員養成講座アドバンスコース】
講師: 東 睦広(NPO法人 心のSOSサポートネット理事長)
   厚坊浩史(NPO法人 心のSOSサポートネット副理事長)
日時:平成27年11月21日(土)13時~17時(受付12:30~)
会場:新宮市保健センター  2階 会議室
住所:和歌山県新宮市新宮451
対象:対人援助職、医療・福祉職、教職など、実務者向。およびすでに当講座ベーシックコース受講済の方。
※ベーシックコースとアドバンスコースは同時に受講することはできません。
募集人数:30名(先着順、事前申込必要)
費用:無料(今年度より無料となりました!)
申込:氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご職業・資格(あれば)、
「11/21 心の講座アドバンス申込」と記載し、メール、FAX、郵便などで申込。

※折返し受理のお返事はしていません。(今年度より)
 定員オーバーの場合のみNPOより連絡させていただきます。
 受付でお名前をお申し出ください。

※認定書を事前に用意します。キャンセルの場合は3日前にご連絡をお願いします。
※郵便でのお申込みはなるべくお早目にお願いします。
新宮P隊表
新宮P隊裏
【第22回こころの安全パトロール隊員養成講座アドバンスコース】
講師:厚坊浩史(NPO法人 心のSOSサポートネット副理事長)
日時:平成27年11月21日(土)14時~18時(受付13:30~)
会場:新宮市保健センター  3階 会議室
住所:和歌山県新宮市新宮451
対象:一般向け
※ベーシックコースとアドバンスコースは同時に受講することはできません。
募集人数:50名(先着順、事前申込必要)
費用:無料(今年度より無料となりました!)
申込:氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご職業・資格(あれば)、
「11/21 心の講座ベーシック申込」と記載し、メール、FAX、郵便などで申込。

※折返し受理のお返事はしていません。(今年度より)
 定員オーバーの場合のみNPOより連絡させていただきます。
 受付でお名前をお申し出ください。

※認定書を事前に用意します。キャンセルの場合は3日前にご連絡をお願いします。
※郵便でのお申込みはなるべくお早目にお願いします。
第21回 こころの安全パトロール隊員養成講座ベーシックコース 
講師:厚坊浩史(NPO法人 心のSOSサポートネット副理事長) 
日時:9月6日(日)13時~17時(受付12:30~) 
会場:和歌山県民文化会館 3階 特設会議室 
住所:〒640-8269 和歌山県和歌山市小松原通1-1 
対象:一般向け 募集人数:50名(先着順、事前申込必要) 
費用:無料(今年度より無料となりました!) 
申込:氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご職業・資格(あれば)
「9/6心の講座ベーシック申込」と記載し、メール、FAX、郵便などで申込。
※折返し受理のお返事はしていません。(今年度より)  定員オーバーの場合のみNPOより連絡させていただきます。  
受付でお名前をお申し出ください。
※認定書を事前に用意します。キャンセルの場合は3日前にご連絡をお願いします。 
※郵便でのお申込みはなるべくお早目にお願いします。
第21回 こころの安全パトロール隊員養成講座表 
第21回 こころの安全パトロール隊員養成講座裏

第5回 いのち・たいせつキャンペーン ~生きるということ~

日時:9月5日 13:00~ (12:30開場)

場所:和歌山県民文化会館 小ホール

対象:どなたでも。

申込:不要

費用:無料(チャリティー)

内容:

【第1部・特別講演】13時頃~

「かけがえのない命を守る~見逃さないで、こころのSOSを~」

講師:坂元 薫 先生 東京女子医科大学神経精神科教授

 

坂元先生のプロフィール: 専門領域は気分障害、不安障害の臨床研究、臨床精神薬理。

さまざまな講演や著書を通じて、広く心のやまいに対する「正しい知識の普及に注力した啓発活動を行う。著書「うつ病の誤解と偏見を斬る」、「そのからだの不調、ホントはうつですよ」など、TV出演「NHK名医にQ」、「世界一受けたい授業」など多数。

【第2部・癒しの時間】14時20分頃~

・志田ひとみ「生きるということ」

リーフレット筆者の体験談と後日談。

・山本和子 朗読(和歌山グループ声)

・ここさぽアンサンブル:SASAGU(キーボード)、岡本愛美(ボーカル)、山崎清香(ヴァイオリン)、藤原克匡(チェロ)

・human note(ヒューマンノート)

2007年結成。シンガーソングライター寺尾仁志がディレクションする700名のシンガーズ。ゴスペルをベースとしたスタイルで、年齢、性別、職業を超えたメンバーと共に世界中にウタの種をまいている。楽曲は河口恭吾、平義隆、中西圭三、広沢タダシ、光永良太などより提供。今までに共演したアーティストは谷村新司、中西圭三、夏川りみなど多数。

※ワークショップのご案内※

今回このイベントで、新曲+1曲を一緒に歌う一般シンガーを募集します!

・8月22日(土)、29日(土)13時~15時に開催するワークショップ2回に参加できる人。

詳しくは別途ご案内します。

第5回いのちたいせつキャンペーン表

第5回いのちたいせつキャンペーン裏

「第5回 いのち・大切キャンペーン」
この事業は、赤い羽根共同募金の分配金を使用し開催いたします。
赤い羽根 02 ロゴマーク基本形1(タテ組)
この事業は、MS&ADゆにぞんスマイルクラブの寄付金を使用し開催いたします。
《ご協賛・ご協力》(敬称略、順不同)
一般社団法人きのくに福祉支援機構/水城会計事務所/りんどう司法書士事務所/雲城山正教寺/宮脇書店和歌山店/社会福祉法人和歌山いのちの電話協会/株式会社ナリッジアライアンス/有限会社オフィス・コカワ/NPO法人つばさの会/
《後援》(順不同)和歌山県/和歌山県教育委員会/和歌山市/和歌山県精神科病院協会/和歌山精神神経科診療所協会/和歌山県看護協会/和歌山県精神医学ソーシャルワーカー協会/和歌山県社会福祉士会/和歌山県臨床心理士会/和歌山いのちの電話協会/朝日新分和歌山総局/毎日新聞和歌山支局/読売新聞和歌山支局/産経新聞社/和歌山新報社/NHK和歌山放送局/テレビ和歌山/和歌山放送/エフエム和歌山《協力機関》和歌山県精神保健福祉センター/和歌山県自殺対策情報センター===========================

 

◆「第20回 こころの安全パトロール隊員養成講座:ベーシックコース」

日時:6月20日(土)14時~18時(受付13:30~)

会場:海南市民交流センター 2階 視聴覚室

住所:〒649-0101海南市下津町下津500番地1

(JR紀勢本線 下津駅徒歩10分以内)

対象:一般向け

募集人数:50名(先着順、事前申込必要)

費用:無料

申込:氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご職業・資格(あれば)、

「6/20 心の講座ベーシック申込」と記載し、メール、FAX、郵便などで申込。

 

折り返し受理のご連絡はいたしません。当日受付でお名前をお申し出ください。

※申込み事項に不明点などがある場合や定員オーバーの場合、折り返し連絡させていただきます。

※キャンセルの場合はできるだけ3日前にご連絡をお願いいたします。認定書を事前に用意しますので、是非ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※郵便でのお申込みはなるべくお早目に。

第20回 養成講座 海南市 チラシ表面 

第20回 養成講座 海南市 チラシ申込面

 

◆「第6回 こころの安全パトロール隊員養成講座:アドバンスコース」

日時:6月20日(土)13時~17時(受付12:30~)

会場:海南市民交流センター 2階 第2 研修室

対象:実務者向。対人援助職、医療・福祉職、教職など、ある程度精神保健について知識のある方、実務経験のある方、およびすでに当講座ベーシック講座受講済の方。

内容:双極性障害(躁うつ病)、その他トピック的なものなどの講義と症例検討など。

募集人数:30名(先着順・事前申込必要)

費用:無料

申込:氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、職業・資格(あれば)、隊員かどうか、「6/20 心の講座 アドバンス申込」と記載し、メール、FAX、郵便などで申込。

折り返し受理のご連絡はいたしません。当日受付でお名前をお申し出ください。

※申込み事項に不明点などがある場合や定員オーバーの場合、折り返し連絡させていただきます。

※キャンセルの場合はできるだけ3日前にご連絡をお願いいたします。認定書を事前に用意しますので、是非ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※郵便でのお申込みはなるべくお早目に。

【和歌山県自殺対策強化補助金 対象事業】

 

 

 

第19回 こころの安全パトロール隊員養成講座(ベーシックコース)

自ら命を絶とうとする人の多くはうつ病などの精神疾患に罹患していると言われています。
自分自身で病であると気づくことは少ないため、周囲の人がいつもと様子が違わないかを見守り、声をかけ、 必要と判断した時には専門機関へつなぐことのできる人材=「こころの安全パトロール隊員」を増やすことで、心理的孤立を防ぎ、心を支い合えるネットワークを作ることが大切だと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

※講座詳細はこちら みなべ町 3月8日 GP
みなべ町 3月8日 申込

タイトル ①「第19回 こころの安全パトロール隊員養成講座:ベーシックコース」
日  時 2015年3月8日(日曜日)14時~18時(受付13:30~)
開催場所:みなべ町保健福祉センター【ふれ愛センター】 2階 ぷららホール
住  所:和歌山県日高郡みなべ町東本条100
募集人数:50名
費  用:1000円(テキスト代。受講料無料)
対  象:一般向け
講  師:厚坊浩史 【NPO法人 心のSOSサポートネット副理事長】

内容:精神疾患(主にうつ病・統合失調症など)と受診援助のためのロールプレイ

参加申込:必要

受講をご希望の方は、講座名と①~⑤をご記載の上、メール・FAX・郵送でお申込ください。
◆3月8日「こころの安全パトロール隊員養成講座」 受講希望
①氏名(よみがな):
②ご住所:
③メールアドレス:
④ご職業・資格(あれば):
⑤新規・再受講
締め切り 定員に達し次第締め切ります。

主  催 NPO法人心のSOSサポートネット
後  援 和歌山県・和歌山県教育委員会・みなべ町・上富田町・白浜町
協力機関 和歌山県精神保健福祉センター・和歌山県自殺対策情報センター
≪和歌山県自殺対策緊急強化基金対象事業≫

 

「こころの安全パトロール隊員養成講座/ベーシックコース、アドバンスコース」

タイトル
①自殺予防ゲートキーパー養成講座
「第18回 こころの安全パトロール隊員養成講座・ベーシックコース」
日  時   2015年2月7日(土曜日)14時~18時 受付:13:30~

開催場所    橋本市産業文化会館「アザレア」2階 会議室

概  要
精神疾患(主にうつ病・統合失調症など)の講義と援助のためのディスカッション
自ら命を絶とうとする人の多くはうつ病などの精神疾患に罹患していると言われています。
自分自身で病であると気づくことは少ないため、周囲の人がいつもと様子が違わないかを見守り、声をかけ、 必要と判断した時には専門機関へつなぐことのできる人材=「こころの安全パトロール隊員」を増やすことで、 心理的孤立を防ぎ、心を支い合えるネットワークを作ることが大切だと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。
>> 講義のダイジェスト版を映像でご覧頂けます
講  師
厚坊 浩史 (当NPO副理事)
対  象
一般の方向け。どなたでもご参加いただけます。
医療、福祉、学校、公的機関など、対人関係を必要とする職場にお勤めの方にもお勧めです。専門的な資格は問いません。
募集人数
約50名(先着順)

  費  用 1000円(テキスト代。受講料無料)終了時に「認定書」を発行します(※法的効力はありません)

  申  込 必要。下記参照。

  タイトル  ②「第5回 こころの安全パトロール隊員養成講座・アドバンスコース」

  日  時 2015年2月7日(土曜日)13時~17時 受付:12:30~

  開催場所 橋本市産業文化会館「アザレア」3階 会議室

  概  要
精神疾患(主に双極性障害など)の講義と援助のためのディスカッション
 対  象
実務者向。(対人援助職、医療・福祉職など)およびすでに当講座ベーシック受講済の方。
 募集人数
約30名(先着順)
 参加費用
参加費用:無料
終了時に「修了書」を発行します(※法的効力はありません)
申  込
必要。下記参照。

  会場住所 和歌山県橋本市高野口町向島135番地

  会場地図

和歌山県橋本市高野口町向島135番地
【参加申込み方法】
いずれの講座も申込必要
受講をご希望の場合、開催日と「ベーシック」か、「アドバンス」を明記、①~⑤を記載の上、メール・FAX・郵送でお申込ください。
◆2月7日橋本市「こころの安全パトロール隊員養成講座/ベーシック、アドバンス」受講希望
①氏名(よみがな):
②ご住所:
③メールアドレス:
④ご職業・資格(あれば):
⑤新規・再受講 >>講座案内橋本市 2月7日 第18回GP 橋本市 裏ダウンロード
締め切り
定員に達し次第締め切ります。
主  催
NPO法人心のSOSサポートネット
後  援
和歌山県・和歌山県教育委員会・橋本市・かつらぎ町・九度山町・高野町
≪和歌山県自殺対策緊急強化基金対象事業≫

自殺対策強化月間イベント「第4回 いのち♥大切シンポジウム」

日  時
2015年3月7日(土曜日)開場12:30~/開演13:00
タイトル 自殺対策強化月間イベント「第4回 いのち♥大切シンポジウム」
~地域の強みにもっと気づき、活かそう~
入場料無料/申込み不要

概 要

第1部 招待講演(13:10ごろ~)
「絆:大規模災害からの教訓~」 講師:高橋 祥友      (筑波大学 医学医療系教授 災害精神支援学)
1953年生まれ。医学博士・精神科医。専門は医学、災害精神保健、異文化間精神医学。著書「自殺予防」「自殺のポストベンション:遺された人への心のケア」ほか多数。

司会:小野 善郎(和歌山県精神保健福祉センター所長)

第2部 シンポジウム(14:15ごろ~)
「紀南地域のレジリエンスを考える」
早稲田早苗 (やおき福祉会)
泉  清    (FM TANABE 株式会社 社長)
厚坊 浩史 (NPO法人心のSOSサポートネット副理事)

第3部 癒しの音楽会(16:10ごろ~)
「神様はひとりぼっち」  Shino+

第4部 特別講演(16:50ごろ~)
「再生・蘇りの熊野本宮」九鬼 家隆(熊野本宮大社 宮司)

総合司会:宇和千夏
(敬称略)

  開催場所  紀南文化会館 大ホール
和歌山県田辺市新屋敷町1番地(JR紀伊田辺駅より徒歩15分・田辺市役所となり)

会場地図

和歌山県田辺市新屋敷町1番地

主  催 NPO法人心のSOSサポートネット

【和歌山県自殺対策緊急強化基金対象事業】

 


平成26年度 今後の活動の予定

平成26年度の事業方針は、昨年に引き続き、定款事業名①『自殺予防事業』として、自死予防ゲートキーパー養成講座「心の安全パトロール隊員養成講座」を年間6回開催。
うち2回をメンタルケア実務者及びパトロール隊員認定者向けの「アドバンスコース」開催を予定。

自死既遂に至る前に早期に発見、相談し、精神疾患に罹患している可能性のある場合は精神科専門医療機関へ受診を勧める人材を養成する。
また定款事業名③『精神保健普及啓発事業』として、自殺予防ワークショップを年3回開催予定。
また、「職場のメンタルヘルス講座」を年間2回開催、定款事業名⑥『自殺予防啓蒙のためのポスター作成・配布等』では新しいリーフレットなどを作成予定している。

※平成25年度より、「心の安全パトロール隊員養成講座」一般向4回、9月14日開催の自死予防イベント、及び平成26年3月8日開催の自死予防対策月間イベントが、 『きのくに県民カレッジ』の単位対象講座になりました。
ご希望の方は当日受付にお伝えください。

9月13日(土)
第16回 こころの安全パトロール隊員養成講座・ベーシック
開催会場:和歌山ビッグ愛12階
9月14日(日)
第4回 いのち♥たいせつキャンペーン
1部
「皆で守るこころといのち~気付いてくださいこころのSOSに~」
講師:坂元 薫(東京女子医科大学 神経精神科教授)
2部
出演:TONPEI、天の羊、山本和子(朗読)他
開催会場:和歌山県民文化会館小ホール
参加費:無料
ラジオ出演
毎日/月~金
各10分
ラジオ放送「心のやまいを知ろう」
ラジオ放送「心のやまいを知ろう」毎月内容を更新。
4~5種をローテーション放送。
出演:東睦広×宇和千夏さん(パーソナリティー)×ゲスト有。
エフエム和歌山(87.7mhz)
インターネットラジオ(サイマルラジオ)対応
※聞き方の詳細はエフエム和歌山のホームページをご覧ください。
放送時間
月曜日/18:30 頃
火曜日/12:30 頃
水曜日/21:30 頃
木曜日/15:30 頃
金曜日/9:30 頃
*生放送の間に挟まれますので頃となっております。