活動報告

心の安全パトロール隊員養成講座アドバンスコース(2020年3月開催分)ご報告

2020年07月23日(木)

心の安全パトロール隊員養成講座アドバンスコース 開催日時:2020年3月15日(日)13:00~16:30のご報告です

LINE会議を使用したオンラインミーティングに初めてトライしてみました。ハウリングを起こしたり、回線の容量が足りず音声が乱れたりしましたが最後まで辛抱強くご参加いただきありがとうございました。

講師は以下のお二人です。東睦広理事長(当NPO理事長 日本赤十字社和歌山医療センター精神科部長)、榎本裕紀子さん(当NPO副理事長 精神看護専門看護師)

対象はベーシックコース受講済みの方、対人援助職の方

配信は和歌山ビッグ愛のNPOサポートセンターです。センター長の志場様はじめ皆様に大変お世話になっています。

次回のアドバンスコースは2020年11月あたりを予定しています。

東理事長がLINEで皆様とディスカッションしている様子

●ご参加の皆様からのご感想 ありがとうございました。

・発言が届かないようなので、コメントで失礼します。昔とくらべてこの人数でLineでできたことが驚きです。今後、紀北以外の人やひきこもりの人にも届けられる手段と思いました。

・ゲートキーパーになりたいのですが、息子を自死させてしまっているので怖くて踏み切れません。でも、1日300人が自死を選んでいると聞くとじっとしていられないのです。もう少し学ばせてください。今後ともよろしくお願いいたします。

・今日はありがとうございました。今後、ゲートキーパーとして活動して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

・昨日はありがとうございました😊あれからまた生きづらさを感じている青年からたわいもない事ですが、連絡(電話)がありお話を聞きました。仕事の時間以外と何時から何時までの間、曜日を指定していますからそのルールを守ってくれるなら大丈夫🙆‍♀️やでーと伝えているからです。1人の命を救えるなら、私、末長く彼のお話を聞いてあげようと思っています。皆様またどこかで接点があると嬉しいです😊沢山の気づきをありがとうございました😊では!

・東先生、皆様、おはようございます。昨日はありがとうございました。皆様のお話を聴くことは、自分自身が成長できる大切な機会でした。今回のように、タイムリーに気軽にゲートキーパーの和を広げて、皆で考えるというシステムは、ゲートキーパーが、一人で抱え込まないためにも良い方法だと思いました。自分はなんのために生きているのか。究極の命題に直面する事の結果が悲しい結末にならないように、その命題に立ち向かっている勇気を支えることができたらと思います。皆様、これからも御指導宜しくお願い致します。