活動報告

第34回こころの安全パトロール隊員養成講座ベーシック(2020年7月開催分)ご報告

2020年07月23日(木)




『こころの安全パトロール隊員養成講座:ベーシック』開催日時2020年7月19日(日)10:00~12:00 のご報告です。

初めてのZOOMによるオンラインミーティングを開催しました。参加は定員いっぱいの50名のご参加をいただきました。ありがとうございました。

学生団体WAKAxYAMA主催のSUMMER IDEATHON 2020 にエントリーした中高生の皆さんも参加され、いまだかつてない10代参加率の多い講座となりました。すこし難しい内容もあったと思いますが辛抱強く聞いてくださりありがとうございました。皆様の今後の活動の参考になればうれしいです。

講師はいつもの東睦広理事長(心のSOSサポートネット理事長 日本赤十字社和歌山医療センター精神科部長)

スタッフもマスク着用・ソーシャルディスタンスを保っての運営をしました。

内容は心の病の講義でした。うつ病、統合失調症をはじめ心の病の特徴や対応の注意点、ネットでの対人やメンタルのトラブルについても紹介がありました。

時間の関係でロールプレイや理解度テストなどはできませんでしたが、参加者の皆様からはとても良かったと高評価を頂戴しました。

たくさんのご感想、ご意見ありがとうございました。ご職業や所属が記載された部分を削除して掲載させていただきました。今後、ゲートキーパーとしての活動に対するアンケートやフォローアップ研修会、アドバンスコース研修など一般的なものから専門性の高い内容まで種々開催してゆきます。ぜひご協力・ご参加をお願いいたします。

今回は和歌山駅前のみその商店街にある『わかやまNPOセンター』のご協力で配信しました。おかげで回線も安定し大きなストレスなくご視聴いただけたようです。ご協力ありがとうございました!

以下はご記入いただいたアンケートの集計です。

●皆様からのご感想(ご所属や会社名など個人につながる部分は削除させていただきました。)

・とてもわかりやすかったです!ありがとうございました!

・ありがとうございました

・色々学ぶこと、気付くことが多く、本当に実りのある時間でした。今後に必ず活かしたいと思います。本当にありがとうございました。

・身近なネットについてだったので、当てはまる部分や勉強になる部分も多く、為になりました。ありがとうございました🙇‍♀️

・今日はありがとうございました。誰かの相談に乗りたいと考えてはいるものの、具体的にどうしようとか今まで考えたことがなかったので、とても参考になりました。これからももっと勉強をして、この活動を進めていきたいと思います。ありがとうございました。

・今日はありがとうございました。午後も頑張って勉強させていただきます。本日の資料はいただけないのでしょうか。

・大変ためになる講演をどうもありがとうございました。悩んでいる人に寄り添えるように頑張ります。

・講座内容を聞くにつれて自分の過去(いじめられ自殺願望がありました)を思い出して辛くなったのですが、それを乗り越えて頑張っていこうと思いました。ありがとうございました。

・ネットの問題は本当に深刻になってきました。他府県のようなネットワークづくりが和歌山県でも必要だと思っています。本日はどうもありがとうございました!

・盛りだくさんの内容でしたが、お話いただく内容は非常に分かりやすく、実践にいかせるものでした。聞き入りあっという間の2時間でした。今後ともよろしくお願いいたします。

・凄くわかりやすかったので、今後も受講させていただきたいと思います。
実際に東さんが体験したことを聞けて良い経験になりました。

・様々な気づき・キーワードがあり勉強になりました(妄想は訂正できない、など)。コロナの影響もありますが、ノンバーバルな部分がメンタルヘルスケアには大切だと思いますので、オフラインでの講習も受講してみたいです。

・自殺を考える人の思考様式・症状を具体的に学べてよかった。またそれを知ったうえでどのようにその人に対応すればいいのかも学べてゲートキーパーになるために必要なことが少し理解できたと思う。

・とても勉強になりました。双極性障害や統合失調症については学ばせて頂いた事がたくさんありました。今日は貴重なお話をありがとうございました。

・講義は非常に勉強になり役に立つと思うが、中高生には重たい内容が多いと感じた。年齢制限を設けて年齢別に講義を開いてもいいのかなと思った。本日はありがとうございました。

・まずは基礎的なところから学びたいと思って受講しました。先生のお話は具体的な内容もありわかりやすかったです。アドバイスするのではなく、まずは辛さに寄り添う声かけをできればいいんだなと思いました。正直自分も一定の死にたいを抱えていますが、視野が狭くなっていることや原因について学ばせていただき、納得する部分もありました。本当にありがとうございました。

・本日はありがとうございました。自分もあまり精神的に安定した人間ではないので自分の安全というものにも気を配りながら頑張っていきたいと思います。

・具体的な知識を沢山受け取れました。もっと沢山の方に正確な情報が行き渡るよう、自身も広めていきたいと思います。

・コロナ禍でうつ状態の人が増えているのではないかと思う。特に言語に壁があって孤立感を持っている外国人には、ゲートキーパーの存在は大きいのではないかと思う。

・本日はご講義ありがとうございました。精神病を患う方の割合を考えるとおそらくありふれているでしょうに、私は気付けていないことが多々ありましたし、実際に患者の方自身も気付いていないケースが多いのだと思います。健康そうに見える友人が、話の中でうつ病をカミングアウトしてくれたこともありました。寄り添い、理解しようとすること、また妄想を抱えた方の気持ちの方にフォーカスすることの重要性を再認識しました。実践はまだ難しいでしょうが、これらを頭においてみます。なお、画像・音声の乱れについてはおそらくこちらの回線の問題です。

・自殺を考えている人の苦しみは自分の想像を遙かに超えるような苦しみを抱いており、それに寄り添うことは本当に難しく、助ける側に知識がなければ苦しんでいる人の助けになることは不可能なのだということを知ることができた。今回学んだことは今後助けを求めている人のために活かしつつ、自分からも苦しんでいる人にどう寄り添えばいいのかを周りの人に発信していこうと思った。本日は本当に勉強になりました。ありがとうございました。

・詳しいところまで丁寧に教えてくださってありがとうございました。改めて、心のやまいを患っている方、自殺を考えている方に、どう寄り添っていくのか考えさせられました。また、知識も蓄えることができ、これからに是非、生かしていこうと思います。本日は本当にありがとうございました。参加することができてよかったです。

・私はまだ中学1年生ですが、そんな私でも何か人のためになれるのではないかと思えました。お話は所々難しかったですが、ゆっくりと理解していって、メンタルヘルスの問題を抱えている人の力になれるよう頑張ります。本日はありがとうございました。

・とても丁寧に話してくださったので、わかりやすかったです。私は今看護師を目指しています。ですので、将来どういった方に出会うかはわかりませんが、もし心の病を患っている方に出会ったときは今回学んだことを生かして、自分なりに相手に寄り添っていければなと思います。本日は貴重なお話をありがとうございました。

・大変分かりやすい内容ありがとうございました。第1部(60分)と第2部(60分)にテーマを分離するとが分かりやすいように思います。10時からは自殺予防に関する趣旨や傾聴の具体的な技能の説明、11時からは各種精神疾患の説明というように話のテーマも分離する。ZOOMでの配信は地理的、時間的、健康的、心理的に今まで参加できなかった人に参加の機会が増えるので、とても素晴らしいと思います。コロナ収束後は元通りの講演形式に戻ってしまうのかもしれませんが、特に心の問題に関しては参加しづらい人もおられると思います。ZOOMによる同時配信や、同時配信が出来ない場合はスライドや会場の様子を録画し、YouTube等へのアップロードがあるといいなあと思います。私もその一人ですが、選択肢が増えて助かる方もおられると思います。

・改めて自殺という事をよく考えなければならないと思いました。今回の講座が無駄にならない様、これからの活動をより頑張っていきたいです。本日は本当にありがとうございました。

・自殺率が若者が高いという事に驚いた。心の病にはいくつか種類がある事を知った。周りの人のSOSに気付いて、傾聴をしたい。また、私が話を聞いてあげる事で少しでも楽になってくれる人がいたら嬉しい。講座で聞いた事を活かし周りの変化に気付きたい。

・必要な知識を持つことで、救える心があると考えると非常に受講してよかったと思います

・私は和歌山県のメンタルヘルスのアイデアソンに参加しています。今回の講習では、「妄想は否定できない」という言葉が特に心に残りました。メンタルの問題を早く解決してあげたいと思う気持ちにのまれて、本来の目的を見失わないような声掛けをしていきたいと思います。ありがとうございました。

・今回初めてゲートキーパーの研修会を受けて、精神の病気うつ病だけではない他にもたくさんの病気があることが分かりました。そして自殺を考えている人の寄り添い方は難しいということも改めてわかり、私はまだそのような方とお会いしたことがないので具体的な方法はまだわかりませんが今日の学んだことを生かしてこれからの活動につなげたいと思いました。本日はお忙しい中研修会をしていただきありがとうございました。

・とてもわかりやすかったです!ありがとうございました!

・幸い私の周りに自殺を考えている人はいないが、もしこれから先出会うようなことがあれば相手の意見を尊重しつつ命を守っていきたいと思った。

・いろいろな人が、どのような理由で苦しむのか、どのようにしんどいのかが分かりました。

・密度の濃い学びの多い講座をありがとうございました。理解も深まりましたが、実践となるとやはり色々難しいことも沢山あるんだろうなと感じます。特に精神疾患のある方への対応が大変だと感じました。あと個人的に思うことですが、最近のSNSの批判や誹謗中傷もかなり病的だなと感じています。他人への過剰な感心、執着心など、他人の自由な振る舞いや過ちを許さないという傾向。ネット社会の闇だと感じました。政府も規制をかける対策を講じるようですが、是非そうして欲しいと感じます。ひとりひとりが自分と向き合い、自由で伸び伸び生きれる社会になれば自殺者も減っていくように思います。ひとりひとりの意識を根底から大きく変えないといけない時代が来ているのかなと感じています。精神世界から学ぶこれからの時代の傾向としては、 目に見えるもの→目に見えないもの。 モノ・カネ→心・精神。 カタチ→情報 。みんなと同じ→私は私。 集団への従属→独立・自立 働きづくめ→自由な時間 。人とのつながり→宇宙とのつながり という方向に時代は、転換していくということらしいです。(個人的に学んでることです)